HOMEカテゴリ 最近の記事 過去ログ

2007年04月15日

STADIUM CAFE SPORTS BAR(スポーツバー)

 なんばの電気街、オタロードの入り口にあって、硬派にセレッソの中継を流し続けてくれている有り難いスポーツバー。

IMG_365401.jpg
ローソンのあるビルの3F


 セレッソ戦以外も代表戦やチャンピオンズリーグ、MLB中継など様々なスポーツシーンを大画面で楽しめる。

IMG_366101.jpg

IMG_365401.jpg
名物スタカフェドッグ 800円


ショップデータ

住所 大阪市浪速区難波中2-6-17河原町ビル3F

営業時間 18:00〜25:00(試合日は試合開始30分前に開店)
定休日 月曜日
予算 1500〜2500円
TEL 06-6648-7875
site http://sta-cafe.com/

CHANT(お好み焼き・鉄板焼)

 セレサポの、セレサポによる、セレサポのためのお好み焼き屋さん。

chant01.jpg


 セレッソクラブ会員だと10%引きという割引がある。ピザ風に焼き上げたカルチョ焼きは、チーズに焦げ目をつけるのにバーナーを使った豪快な一品。

chant02.jpg


 サラダ、鉄板焼きなども豊富で、お酒を飲むにもあてには困らない。二機あるモニターで試合観戦をしながらワイワイ出来る飾らないお店。

ショップデータ

住所 大阪市西区京町堀1丁目7-18橋ビル1F

営業時間 17:00〜25:00
定休日 日曜日・祝日
予算 1000〜1500円
TEL 06-6441-2227
site http://www.chant.jp/index.htm

スタジアムアクセス

from-nagai.jpg


〈JR長居駅から〉

 東出口を出て左に曲がりまっすぐ歩くと、線路をはさんで左手に商店街が見える@そこを右手に曲がってすぐにあびこ筋。そこまで来れば公園西口は目の前、スタジアムがすぐそこにあるはず。


〈地下鉄長居駅から〉

 1番出口を出ると目の前があびこ筋、右に曲がって右手が長居公園。まっすぐ1、2分程度で公園西口が見えてくるAそこを右に曲がるとスタジアムが見える。

nagaistudium03.jpg



〈JR鶴ヶ丘駅から〉

 駅を出て左に@歩道がピンクに染まった商店街をまっすぐ歩く、突き当たりのベーカリー前を右に曲がるAと公園北口。バック北入口のスロープが見えるB

from-tsurugaoka.jpg


nagaistudium04.jpg
posted by 西中島南方 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジアムアクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長居第二陸上競技場

⇒席種案内、チケットインフォメーションはこちらから

nagaistudium2nd.jpg


 陸上競技場が日本陸連の一種公認を受ける為の条件の一つに、サブトラックが整備されている、というものがある。大阪長居スタジアムの場合はこの第二競技場(通称第二)がそれにあたる。また第二も一種公認の陸上競技場で、このサブトラックは大阪長居スタジアムと、少々ややこしい補完関係にある。

 セレッソでは天皇杯の初戦、大阪長居スタジアムが使えない場合などに第二を使う。07年4月現在は9月に行われる世界陸上に向けて大阪長居スタジアムが改装中の為、ホームとして第二を使用している。

 メインスタンドは07年に座席を個席に変更するなど、立派になっているが、放送ブースや記者席以外は屋根が無く、バックスタンドも野ざらしのベンチシート、ゴール裏は芝生席と、設備的にはやや寂しい。

 さらにホームゴール裏の中央にはマラソンゲートがあり、応援が分断されている。ちなみにここにはセレッソとアウェーチームの選手を乗せたバスが到着することから、バスを降りる選手にコールやブーイングを行うのが、ちょっとした慣例となっている。

 収容人員は1万5000席となっているが、8000人も来るとゴール裏とバックスタンドは立錐の余地もなくなってしまう。


 コンコースも少しややこしい。前述のバスの到着時などにはホームゴール裏中央の通路が通行禁止になる。またバックスタンド入り口は南北に一箇所ずつしかなく、混雑すると危険。

studium02.gif


 数少ない長所は選手との距離が気持ち近いところ。特にバックスタンドは選手の声が聞こえるほど。


 食事は原則大阪長居スタジアムと同じで、あまり見栄えはしない。駅からスタジアムまでで何か調達する事をお勧めする。

スタジアムデータ

住所 大阪市東住吉区長居公園1-1

TEL 06-6691-2500
posted by 西中島南方 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジアム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。